-更新情報(2019)-

2019年8月12日

トップページの写真を入替えました。

 

2019年6月22日

● 室津港に行ったので「室津道、赤穂市、太子町の道標」冒頭の室津港の写真を入替えました。

● 途中のたつの市苅屋御津町の道標(1)の写真も再撮影分と入れ替えました。これは「的形周辺の道標」の下部「-たつの市御津町から姫路市飾磨までー」に掲載しました。

 

2019年5月30日

● 清水寺への巡礼道の残り9基の道標と登山道の丁石2基を「加東市の道標」に追加しました。このルートはこれでひとまず完了しました。何度探しても見つけられない道標2基は撤去でもされたのでしょうか。周辺に人通りもなく確認できません。また加東市馬瀬の372号線沿いの地蔵道標は新しい地蔵像に変わり道しるべはありませんでした。

 

2019年5月24日

● 播州清水寺の登山道を登ったので「加東市の道標」の下部に17基の丁石の一部と途中の道標2基を追加掲載します。

● また帰途東条町で大きな道標を見たので「加東市の道標」の下部に「加東市番外編」の項を設け、追加掲載しました。

 

2019年5月11日

● 芦屋市浜芦屋の道標が移設されたとの投稿が以前ありましたが、本日近くを通りかかったので写真を撮ってきました。 「山陽道の道標(2)」に掲載しました。

 

2019年5月4日 (令和元年)

● 西國33ヶ所第25番霊場、播州清水寺へ行ってきました。順次「加東市の道標」に追加していきます。

● 県道564号線で高砂市西浜の「神谷山」に似た道標を見つけたので追加掲載しました。「的形町周辺の道標」の「西浜うまから地蔵堂」の次に掲載しました。

 

2019年4月26日

● 引き続き加東市巡礼道の調査です。上三草辺りを探索後に、清水寺の登山を目指しましたが、突然の大雨で断念しました。

 途中の高岡、上三草、上鴨川の道標6基を「加東市の道標」に追加しました。

 

2019年4月19日

● 引き続き、巡礼道の加東市の社、三草方面を探索しました。 「加東市の道標」に順次追加していきます。

 

2019年4月15日

● 「BanCul」という雑誌をいただきました。「播磨の巡礼道を行く」という特集号でした。これを参考にして加西市の法華山(第26番霊場)から加東市の清水寺(第25番霊場)への巡礼道を進んでみます。

● 加西市中野町の3基を「加西市の道標」に追加しました。

● 加東市の道標は新たに「加東市の道標」のページを追加しました。

 

2019年4月1日

● 「浜街道の道標」のページ、高砂市内の「荒井公民館前」「農人町」「横町」の3ヶ所の写真の一部を更新しました。

 

2019年2月8日

● 姫路市香寺町内の道標と丁石を「巡礼道(2)夢前町、香寺町」に追加します。

● 香寺町内は本日でほぼ完了、残りは個人蔵や側溝に転用、道路工事で撤去されたか見つけられませんでした。

 

2019年2月5日

● 今日も姫路市香寺町内を探してみました。

道標と丁石を「巡礼道(2)夢前町、香寺町」追加に掲載しました。

 

2019年2月1日

● 引き続き姫路市香寺町で調査してみました。道標7基と町石1基を見つけることができたので、順次「巡礼道(2)夢前町、香寺町」に掲載します。

 

2019年1月30日

● 姫路市香寺町恒屋の道標1基の投稿を頂いたので、「巡礼道(2)、夢前町」の下部に掲載しました。

● 資料「香寺町の石造物」で道標を調べてみました。町内には19基の道標と8基の町石がありました。「巡礼道(2)、夢前町」の下部に「香寺町の道標」の項を追加し、今後調査してみます。

 

2019年1月6日

● 投稿者の指摘により次の3ヶ所を修正しました。

① 「室津道、赤穂市、太子町の道標」ページ下部「揖保郡太子町周辺の道標」の「姫路市勝原区丁(よろ)の道標」2基の古地図の記入位置を訂正

② 「的形町周辺の道標」ページ下部「たつの市御津町から姫路市飾磨へ」の「大津村道路元標」の所在地「吉見」を「吉美(きび)」に訂正

③ 「但馬道の道標」ページ下部「市川町周辺の道標」の「市川町奥の道標⑤」の左面の写真を追加